人見知りの性格を直す秘訣

何かと損をすることが多いのは人見知りのせい!?

仕事をする上での潤滑油

コミュニケーション力が高い人はとても魅力的に見えますね。あの人の周りはいつも楽しそう、あの人が接客するとなぜか売り上げが上がる、あの人と話をすると気分がいいなど、会話の上手な人はコミュニケーションを取ることがとても上手いのです。では、この人たちの共通点は何かというと、観察力です。なにか言葉を発したり、何か相手にしてあげる際、相手の表情の変化や動きから察することが必要となり、これがコミュニケーションを取るためのスタートラインです。例えば美容室に着いた時に汗をかいていて、そのまま席に通されたらどうでしょうか。メイクを直してから座りたい、汗を拭いてから美容師さんと話したい、お水を一口飲みたい、等の欲求があるかもしれませんし、汗をかいたまま席に行くのはちょっと恥ずかしいですよね。そんな時にさりげなく、先にお手洗いはご利用になりますか?と一言声をかけてもらったり、暑い中ありがとうございます。とお水や冷たいお茶が出てきたらどうでしょうか。何も言葉を発していないのに、察してあげること。これが大切なのです。コミュニケーション力を高めるためにはまず、相手を観察することが非常に大切です。だからといって、じーっと見てしまうとかえって不思議がられますのであくまでもさりげなく。大人になると感情を顔に出さないようになりがちですので、そんな時は手足の動きを見てみましょう。ソワソワしていたり、緊張している時などは無意識のうちに手足が動いてしまうのです。コミュニケーション力を上げると、みんなが協力してくれるので、仕事の効率が良くなりますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です